大阪北部地震 栃木県、来月の大阪事務所開設は予定通り

 大阪府北部で18日に起きた震度6弱の地震で、栃木県が開設準備を進めている大阪事務所では、2人の男性職員にけがはなく、県は7月30日の開設は予定通りとしている。

 栃木県によると、大阪市北区堂山町の日本生命梅田ビルにある大阪事務所では、地震が起きた際に男性職員1人が勤務中だったが、開所準備中で物は少なく、倒れたものはなかったという。もう1人の男性職員は、バスで通勤途中だったが、止まったため、徒歩で出勤した。県総合政策課は「事務所は問題なく、今のところ、開所の予定に変更はない」としている。

 大阪事務所は、関西圏での情報発信拠点となる「栃木県企業誘致・県産品販売推進本部 大阪センター」として7月30日に開所式を開く。栃木県の大阪事務所は昭和40年に設置され、行財政改革の一環で平成16年に廃止された経緯がある。県は、関西圏から東日本への企業進出が増えている情勢を受け、再び拠点を整備する必要があると判断、開設されることになった。

 観光誘客や県産品の販路開拓、企業誘致の活動を担うことになっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ