男性刺した21歳男、殺人未遂容疑で逮捕 千葉・松戸

 千葉県松戸市の飲食店駐車場で27日未明、同県市川市の男性(20)が腹を刺されて意識不明の重体となっている事件で、県警松戸署は同日、殺人未遂の疑いで、事件の約2時間半後に出頭してきた松戸市幸田の型枠大工、小林太陽容疑者(21)を逮捕した。

 同署によると、小林容疑者は「男性とトラブルになり、かっとなって刺した」と容疑を認めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ