東日本大震災7年 林芳正文科相「子供たちの支援に全力」

 林芳正文部科学相は9日の閣議後記者会見で、東日本大震災の発生から7年を迎えるのを前に、「学習支援のための教職員、スクールカウンセラーの配置、就学困難な子供への経済支援を実施し、被災地の教育環境整備を支援している。子どもたちが笑顔で過ごせるよう全力を尽くしたい」と述べた。

 林氏は被災地の現状について、「いまだ多くの子供たちに配慮が必要な状態だ」との認識を示し、今後も支援を継続する意向を示した。また、防災や減災に向けた科学技術研究について、「東日本大震災の教訓もしっかり踏まえながら、着実に進めていきたい」と強調した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ