「地面師」の男3人再逮捕 1億1千万円詐取容疑

 土地所有者に成り済まし、不動産関連会社から小切手など計1億1300万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は7日、詐欺などの疑いで、札幌市中央区南八条西、無職、大村幸弘(75)、東京都板橋区常盤台、会社役員、永田浩資(53)、住所不定、不動産仲介業、藤井明(53)の3容疑者を再逮捕した。捜査2課は3人とも土地を無断売買する「地面師」グループの一員とみている。大村、永田両容疑者は容疑を認め、藤井容疑者は否認している。

 逮捕容疑は、平成25年2~3月、横浜市青葉区の土地約1500平方メートルを所有する自営業の80代男性に成り済まし、偽造の運転免許証などを用いて、売却代金の一部として現金と小切手計1億1300万円をだまし取ったとしている。

 

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ