東横線線路内にコーンバー投げ入れ 容疑で28歳男を逮捕 神奈川署

 東急東横線の線路内にコーンバーを投げ入れたとして、神奈川署は電汽車往来危険容疑で、自称無職の信太卓也容疑者(28)=千葉県八街市=を逮捕した。「覚えていないが、酒を飲んでやったと思う」などと供述している。

 逮捕容疑は、昨年1月25日午前0時50分ごろ、東急東横線白楽駅の線路内に、同駅付近に置いてあったコーンバー(長さ140センチ、直径3・4センチ)2本を道路から投げ入れ、電車を停車させたなどとしている。

 同署によると、異常に気づいた運転手がブレーキをかけたが間に合わず、コーンバーと接触。けが人はいなかった。付近の防犯カメラの映像などから関与が浮上したという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ