大麻5キロ所持疑い男逮捕 千葉、末端価格3千万円

 千葉県警茂原署は11日、自宅で乾燥大麻5120グラム(末端価格約3千万円相当)を所持したとして、大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで、同県茂原市粟生野、無職、高橋直禄容疑者(45)を逮捕したと明らかにした。逮捕は昨年11月20日で、すでに同法違反罪で起訴済み。

 県警は今月10日、自宅で大麻草を栽培したとして、大麻取締法違反(営利目的栽培)容疑で高橋容疑者を再逮捕し、同法違反幇助(営利目的栽培幇助)の疑いで島根県出雲市大社町北荒木、自営業、表森田靖之容疑者(39)も逮捕。県警によると2人は容疑を否認している。

 高橋容疑者の逮捕容疑は昨年11月20日、自宅で乾燥大麻を所持、また、同年9~11月に自宅で大麻草13本を栽培したとしている。表森田容疑者は、高橋容疑者に家を貸し、栽培を手助けした疑いがもたれている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ