埼玉・狭山の駐車場で衝突、運転の高齢夫婦が死傷 アクセル踏み間違えか

 4日午後2時5分ごろ、埼玉県狭山市中央の店舗駐車場で、同市柏原の職業不詳、小川和夫さん(72)が運転する乗用車が、駐車場内に入りそのままガードレールに衝突した。小川さんは腹を強く打つなどして搬送先の病院で死亡。助手席に乗っていた妻の職業不詳、美津江さん(66)も腹などを強く打ち、あばら骨を折るなどの重傷を負った。

 狭山署によると、小川さんは駐車場に入った後、ほぼ直進して衝突事故を起こしたという。

 同署はアクセルとブレーキを踏み間違えた可能性があるとみて詳しい事故原因を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ