東名高速で追突2人死傷 神奈川、会社員の男逮捕

 1日午前9時半ごろ、神奈川県山北町山北の東名高速道路上り線で、静岡県沼津市西沢田、杉山道彦さん(53)の軽乗用車がワゴン車に追突されて横転した。同乗の母、よ志子さん(82)が車外に投げ出され、頭を強く打って死亡、杉山さんもけがをした。

 神奈川県警高速隊は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、ワゴン車を運転していた東京都新宿区新宿、会社員、若林康介容疑者(30)を現行犯逮捕。同法違反の過失致死に切り替えて捜査している。

 高速隊によると、現場は片側3車線。ワゴン車が中央車線から左側に車線変更した際、軽乗用車に追突した。軽乗用車ははずみで左側ののり面に乗り上げ、横転したという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ