キジの剥製、食器、遺品も…廃品1トン以上不法投棄か 「便利屋」経営者ら逮捕

 回収した遺品などを不法に捨てたとして、北海道警南署は11日、廃棄物処理法違反の疑いで、札幌市清田区北野、自営業、沢井好希容疑者(40)ら4人を逮捕した。沢井容疑者は便利屋と称して、遺品整理や引っ越しで出る廃品を有償で回収していた。同署は、計1トン以上不法投棄したとみて調べている。

 沢井容疑者の逮捕容疑は、7~8月に知人と共謀し、キジの剥製や食器など計約400キロを札幌市内の資源回収箱に捨てたとしている。箱を設置しているリサイクル業者が北海道警に通報した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ