腕時計など2千万円超盗難 4時間で2店が被害に 群馬県

 11日午前8時40分ごろ、群馬県館林市楠町のブランド品販売「サントノーレ館林店」で、ショーケースが割られていると、出勤した店員から110番通報があった。県警館林署によると、腕時計やアクセサリーなど少なくとも300点(販売価格約2千万円)が盗まれていた。

 同日午前4時25分ごろ、同県大泉町朝日の買い取り販売「ゴールディーズ大泉店」からも警備会社を通じて通報があり、ショーケースが割られ腕時計など15点前後(約110万円相当)が盗まれる事件が発生。県警が関連を調べる。

 館林署と大泉署によると、2つの店はいずれもショッピングモールやスーパーのテナントで、モールなどの扉にこじ開けられた跡があった。屋内の防犯カメラには、それぞれ黒っぽい服の3人組と2人組が写っていた。

 3日にも同県高崎市の貴金属店で腕時計などが盗まれる事件があった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ