シカ、窓突き破り住宅侵入、室内で暴れ 栃木

 6日午前6時25分ごろ、栃木県さくら市草川の住宅にシカが侵入し、この家の男性(39)から110番通報があった。

 県警さくら署によると、2階で寝ていた男性が「ガシャン」という音を聞き、1階に下りると、リビングなど室内でぐるぐると暴れ回っているシカを発見。体高1メートル、角を含めた高さは1・7メートルくらいとみられる。シカは縦2メートル、横80センチのガラスの掃き出し窓を突き破って侵入したらしく、外に出ようとしてもう1枚の窓にぶつかって出血。その後、破れた窓から家の外に出ていったという。

 男性や2階で寝ていた家族にけがはなかった。同署は付近の学校に連絡し、パトカーが周辺を巡回して注意を呼び掛けた。現場はJR氏家駅から1・5キロ北西の住宅街。国道や鬼怒川に近い用水路沿いで、近くに森はなく、同署は「シカがどこから来たのか不明」としている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ