島根沖で中国漁船転覆、船内から5人の遺体発見 残る7人の行方捜索 海保

 島根県の隠岐の島の北約400キロの公海上で5日、香港籍のタンカー(6万3千トン)と衝突した中国の漁船(290トン)が転覆し、乗組員12人の行方が分からなくなった事故で、第8管区海上保安本部(京都)は6日、5人の遺体が見つかったと発表した。

 同本部によると、遺体は転覆した船内でこの日午前10時10分ごろまでに発見。巡視船が行方不明者の捜索を続けている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ