静岡県立高校の給湯室で用務員が女性職員にわいせつ行為 県教委が懲戒免職

 学校内の給湯室で女性職員にわいせつな行為をしたとして、静岡県教育委員会は5日、県中部の県立高校に勤務する60代の男性用務員を懲戒免職処分にしたと発表した。

 県教委によると、男性用務員は8月8日午後3時半ごろ、勤務先の高校の給湯室を訪れた女性職員の手を引っ張り、いすに座っていた自身の膝の上に乗せたり、抱きつくなどのわいせつな行為をした。女性職員は男性用務員に用事があり、給湯室を訪れたという。

 男性用務員は6月と7月にも脚立に乗っている女性職員の腰をつかんだり、すれ違った女性職員の尻を触るなどして、上司から注意を受けていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ