繁華街で頭から血を流した男性、車のトランクからは血の付いたバット…男数人立ち去ったとの情報も 神戸

 13日午後11時ごろ、神戸市須磨区平田町の路上で、「男同士がけんかしている」と通行人から110番があった。兵庫県警須磨署員が駆けつけたところ、付近に止められた車の後部座席で、50代ぐらいの男性が頭から血を流しているのを見つけた。男性は病院に搬送されたが、意識不明の重体。

 同署は殺人未遂事件として捜査。そばにいた男が「自分が殴った」と説明し、車のトランクからは血の付いたバットが見つかった。現場からは男数人が立ち去ったという情報もあり、行方を追っている。

 現場は山陽電鉄板宿駅前の繁華街。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ