神戸5人殺傷 毎日放送が別人の写真を「容疑者」として放送 本人指摘で判明、謝罪し訂正

 神戸市北区の民家などで男女3人が刃物で刺されるなどして死亡し、女性2人が重傷を負った事件で、毎日放送(大阪市)が事件と関係のない別人の写真を、逮捕された竹島叶実容疑者(26)として放送していたことが17日、分かった。

■卒業アルバムの未確認写真使用

 同社によると、同日昼に放送した全国ネットのJNNニュースや同日午後の関西ローカル情報番組「ちちんぷいぷい」の中で、竹島容疑者として3枚の写真を放送したが、このうち1枚が別の男性の写真だった。取材で入手した容疑者の学生時代の卒業アルバムの中から、編集担当が容疑者と確認できていない写真を手違いで使用したという。

 写真が掲載された男性本人から連絡を受けて間違いに気づいたといい、同社は男性に謝罪するとともに、同日夕方のニュースで訂正、謝罪。同社のウエブサイトにも一時、同様の謝罪と訂正を掲載した。

 同社広報部は「ご本人をはじめ関係者の皆様に深くおわび申し上げます。原因を詳しく調べるとともにチェック体制を強化し、再発防止に努めます」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧