「歩行者をはねて逃げた」と通報 栃木の道路脇で遺体、男性から事情聴く

 17日午後0時20分ごろ、群馬県板倉町の派遣社員の男性(24)から「昨夜、歩行者を車ではねて逃げた」と119番通報があった。消防から連絡を受けた県警館林署員が男性から事情を聴き、同町細谷の町道脇の水田で栃木県佐野市の大矢進さん(78)が死亡しているのを発見した。

 館林署はひき逃げとみて、男性から詳しい経緯を聴いている。男性の乗用車は右前部が小破しているのが確認されたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧