電通女子社員過労自殺 佐賀県、電通の入札参加1カ月停止

 佐賀県は14日、社員に違法な長時間労働をさせたとして、労働基準法違反罪で略式起訴された広告大手、電通に対し、内部規定に基づき県への入札参加を1カ月間停止すると発表した。期間は18日~8月17日まで。

 県によると、2017年度の契約件数は2件で、情報発信に関わるプロジェクトなど、約1億7千万円発注している。県は「起訴されたことが不正または不誠実な行為と認められる」として、一時停止措置を取る内規に該当するとしている。

 電通に対しては、これまでに厚生労働省や経済産業省のほか、滋賀、京都、奈良の3府県なども入札停止とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧