しちりん炭火焼の店で中学生ら32人食中毒 

 東京都は21日、江戸川区の飲食店「しちりん炭火焼 鉄人 西葛西店」で食事をした中学生31人と男児(4)の計32人が発熱や腹痛などの食中毒症状を訴え、6人の便から食中毒菌カンピロバクターが検出されたと発表した。このうち中学生1人が入院をしたが、いずれも回復傾向にあるという。

 都によると、同区内の中学校の生徒や家族計66人が12日夜、同店で七輪で焼いた鶏肉などを食べ、うち32人が13~18日に発症。江戸川区教育委員会から同区保健所に連絡があった。区は21日から同店を6日間の営業停止処分とした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧