妙義山で茨城の女性滑落死 群馬、150メートル落下

 30日午前11時10分ごろ、群馬県安中市の妙義山で、登山者から「女性が滑落した」と110番通報があった。倒れていた茨城県古河市原町、無職、長沼芳枝さん(73)がヘリコプターで搬送されたが、外傷性ショックで死亡が確認された。

 安中署によると、長沼さんは急勾配の岩場で、岩に打ち込んだ鎖伝いに降りていたところ、バランスを崩し、約150メートル落下したという。長沼さんは男女9人のグループで登山に訪れ、午前7時すぎから入山していた。同署が事故の詳しい経緯を調べている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ