スノーボードのカナダ人男性死亡 長野・野沢温泉のバックカントリーコース

 20日午前10時ごろ、長野県野沢温泉村の毛無山の山中で、男性スノーボーダーが倒れているのを別のスノーボーダーが発見しパトロール隊に連絡した。男性は病院に搬送されたが、胸を強く打っており死亡が確認された。死因は窒息だった。

 県警飯山署によると、死亡したのは東京都中野区大和町、カナダ国籍の会社員、ベレズ・エンリケさん(43)。現場は自然の斜面を滑るバックカントリーのコースで、スノーボード中に木などに衝突したとみられる。友人とともに野沢温泉スキー場を訪れ、午前9時ごろ友人と別れ1人で滑っていたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧