「死んだ赤ちゃんを私の部屋に」 女児出産後、遺棄 20歳女逮捕 滋賀

 滋賀県近江八幡市内の自宅で女児の遺体を遺棄したとして、滋賀県警近江八幡署は25日、死体遺棄容疑で同市野村町の無職、四谷彩乃容疑者(20)を逮捕した。調べに「自宅で出産した。死んだ赤ちゃんを私の部屋においたまま隠していた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は20日午前8時ごろから24日午後8時ごろまでの間、自宅内に死亡した女児の遺体を放置したとしている。女児に目立った外傷はなく、窒息死とみられる。

 同署によると、四谷容疑者は独身で、祖父母や両親、姉と同居していたが、家族は妊娠を知らなかったという。24日夜になり、容疑者が姉や父に「部屋の中に赤ちゃんを放置した」などと相談。父が女児を病院に連れていったが死亡が確認された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ