「私はロリコン。陰部が大好き」 女児から裸画像入手する“有料スタンプ男”の罠

【衝撃事件の核心】

 ターゲットは小遣いの少ない小学生の女児だった。無料通信アプリ「LINE(ライン)」で使えるスタンプと引き換えに、小学生の女児に裸の画像を送らせたとして、トラック運転手の男(47)=埼玉県草加市=が昨年11月、大阪府警に児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で逮捕された。調べに対し、男は「自分はロリコンで、胸が膨らむ前の高学年の子が好み」と供述。スマートフォンのラインを使い、小学生の女児に狙いを定めて犯行を繰り返していた。子供が自分の裸を撮影する「自画撮り」による児童ポルノ被害が全国的に急増しており、捜査関係者は「インターネット上に画像が拡散すれば回収は難しく、一生後悔することになる」と警鐘を鳴らす。(井上浩平)

 スタンプは100円程度

 「どのスタンプが欲しい? 俺の言うことを聞いてくれたらゲットだよ!」

 平成27年10月、大阪府内の小学4年だった女児(当時10歳)のスマホのラインに、数種類の珍しいスタンプの画像とメッセージが届いた。送り主は、同級生から「スタンプをくれる人がいる」と聞いて連絡を取ったトラック運転手の男だった。

 スタンプはラインで使用できるキャラクターなどの画像で、価格は1つ100~150円程度。府警によると、一部の小学生の間では珍しいスタンプを集めることが流行しており、友人同士でスタンプを自慢しあうことも多いという。

▼簡単登録の「プッシュ通知」始めました。詳しくはこちらへ

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ