アイドル刺傷 「プレゼント送り返され腹立った」「殺すつもりだった」殺人未遂容疑に切り替え捜査

 東京都小金井市の雑居ビルで、アイドル活動をしていた東京都武蔵野市の私立大学生、冨田真由さん(20)=写真=がファンの男に刺されて重体になっている事件で、傷害容疑で逮捕された住所・職業不詳、岩埼(いわざき)友宏容疑者(27)が「以前、プレゼントを贈ったが送り返され、腹が立って刺した」と供述していることが22日、警視庁小金井署への取材で分かった。

 岩埼容疑者は「殺すつもりだった。刃物は事前に用意した」とも供述。同署は現場で刃渡り8・2センチの折りたたみ式ナイフを押収しており、容疑を殺人未遂と銃刀法違反に切り替えて、詳しい経緯などを調べる。

 同署によると、JR武蔵小金井駅周辺からイベントが開催される予定だった雑居ビル付近まで、岩埼容疑者が冨田さんの後をつける様子が防犯カメラに写っていた。

 岩埼容疑者は「駅で待ち伏せしていた。(雑居ビルの前で)プレゼントを送り返してきたことを問いただしたが、曖昧な答えだったのでカッとなり、何回も刺した」と供述したという。

 岩埼容疑者は今年1月から冨田さんのツイッターに執拗(しつよう)に書き込みを続けており、冨田さんが警視庁に相談。警視庁は5月21日に冨田さんが出演するイベントがあることも把握していたが、岩埼容疑者の所在確認などはしていなかった。

 また、冨田さんの相談は平成25年に三鷹市で発生したストーカー殺人事件を受け警視庁本部に設置された専門部署「人身安全関連事案総合対策本部」にも報告されていなかった。同庁は対応に問題がなかったか調査する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ