「すごい汗」女子大生の濡れた二の腕にオチた物理教師…きわどい行為も 懲戒免職で法廷闘争

 「夏休みに学校に行きたい」

 詳しい経緯は不明だが、そう言って元教諭が学校に来ているかを尋ねたという。メールを受け取った元教諭は学校ではなく外で会うことを提案。2人は8月上旬、京都・祇園のしゃぶしゃぶ店で夕食をともにした。

 食事をしながら、思い出話や近況報告に花を咲かせるだけならば問題はなかっただろう。だが元教諭は未成年と知りながら女子大生に飲酒を勧め、日本酒を飲ませたのだ。さらに2次会としてホテルのバーでグラスを重ねた後、デートスポットとして有名な鴨川べりを2人で歩いた。

 慣れない酒に酔ったのか、女子大生が段差で転びそうになった。元教諭は慌てて手を差し伸べた。

 「しんどい状態になることもあるけど、何とかがんばって大学に行っています。私えらいでしょ?」

 その言葉に、元教諭は女子大生の頭をそっとなでた。

「えらいね、えらいね」

 この日、女子大生は午前0時ごろ帰宅した。

 「お母さんには内緒」

 翌日、元教諭は「プラネタリウムに行こう」とメールを送った。女子大生が応じ、8月下旬、2人は大阪市立科学館に出かけた。

▼簡単登録の「プッシュ通知」始めました。詳しくはこちらへ

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ