「人殺すんも平気なんやで」店員の髪の毛切り落とす 常連客の男を暴行容疑で逮捕

 ラウンジの女性店員(46)の髪の毛をカッターナイフで約25センチ切り落としたなどとして、兵庫県警尼崎南署は20日、暴行と暴力行為処罰法違反の疑いで、尼崎市杭瀬本町、無職、伊木春男容疑者(67)を逮捕した。同署によると、伊木容疑者はラウンジの常連客。当時酒に酔っており、接客などに文句を言っていたという。

 逮捕容疑は19日午後9時半~40分ごろ、同市昭和南通のラウンジで、女性店員の髪をつかんで持っていたカッターで切り落としたほか、カッターを突きつけ、「おれは人殺すんも平気なんやで」と脅したとしている。伊木容疑者は容疑に対する認否などについて「警察には話さない」と供述しているという。

 同署によると、女性はもともと胸まであるロングヘア。髪を切られた後、店外に出て通報しようとしたところ、伊木容疑者に連れ戻されて再び髪を切り落とされたという。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧