清原容疑者、20代女子大生と結婚直前だった 夜の街で奇行、目撃証言数々

 浮名には事欠かず、「離婚以前から不倫関係にあったとされるのが、銀座の高級クラブに勤務する40代のベテランホステス。閣僚経験のある大物議員が通う高級クラブの40代のホステスとも噂があった。ただ、2人とはすでに関係が切れているようだ」(事情を知る関係者)。

 違法薬物との接点に関しては、「“夜の女性たち”との交遊の中でクスリを覚えたのでは」との証言を得た。

 清原容疑者を知る芸能関係者は「彼は、西武(ライオンズ)時代から銀座に出入りして、高級クラブに勤務する女性たちと何度も浮名を流した。彼は年上のスラリとした女性が好みで、付き合った女性の中にクスリの常習者がいて、それが彼の覚醒剤使用をエスカレートさせたともいわれている」と話す。

 警視庁の調べに清原容疑者は「誰かと一緒に使用するためでも、譲るためでもない。自分で使うために持っていた」と供述。あくまで1人で使用していたと主張しているが、一緒に使った人物はいなかったのか、警視庁は徹底捜査している。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧