小6と中1の男子にわいせつ行為 容疑で保育教諭の男ら逮捕

 小学生や中学生の男子生徒にわいせつな行為をしたとして、警視庁少年育成課は強制わいせつ容疑で、東京都八王子市みなみ野の専門学校3年、牧野晃太容疑者(21)を再逮捕。児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童買春)容疑で、埼玉県春日部市南の保育教諭、小泉勇人容疑者(21)を逮捕した。

 同課によると、2人は同じゲームセンターのアルバイト仲間で、客の子供に「うちに来れば最新のゲームができる」と話して牧野容疑者宅に誘い込み、わいせつな行為に及んでいた。

 小泉容疑者は認定こども園で勤務。牧野容疑者は別の男子生徒2人に対する児童買春容疑で1月に逮捕されていた。2人とも年少者に興味があったという。

 2人の逮捕容疑は昨年、牧野容疑者の自宅でそれぞれ小学6年の男子児童(12)と中学1年の男子生徒(13)にわいせつな行為をしたなどとしている。小泉容疑者は1万円を渡す約束をしたとされるが、「金を渡す約束はしていない」と否認している。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧