68歳タクシー運転手をひき逃げ容疑で逮捕 70代男性はねる

 31日午前7時ごろ、大阪市旭区高殿の国道1号で、70代くらいの男性がタクシーにはねられた。男性は病院に搬送されたが意識不明の重体。タクシーはいったん事故現場を離れたが、再び戻ってきたため、大阪府警旭署は動車運転処罰法違反(過失致傷)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、大阪府守口市豊秀町のタクシー運転手、畠山雅文容疑者(68)を現行犯逮捕した。同署の調べに対し、畠山容疑者は「何かにぶつかったのが分かったので現場に戻ったが、逃げたつもりはない」などと供述している。

 同署によると、男性は勤務先の前に軽ワゴン車を止めて荷物の積み降ろしをしていたところ、タクシーにはねられたとみられる。タクシーは当時客を乗せていなかった。同署は男性の身元や事故の詳しい状況を調べている。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧