甘利氏疑惑 「内容はすべて真実です」週刊文春に証言の建設関係者が実名でコメント

 甘利明経済再生担当相(66)や甘利氏の事務所側が、千葉県内の建設会社と都市再生機構(UR)の間に生じた補償交渉の口利きの見返りに、建設会社関係者から現金を受け取ったなどとする記事が、21日発売の週刊文春に掲載されることを受け、建設会社関係者は20日、週刊文春を通じ、実名でコメントを発表した。

 建設関係者は、記事について「私がURとの補償交渉をめぐる案件で、甘利事務所に口利きを依頼し、その見返りとして現金や接待で確実な証拠が残っているものだけでも1200万円を渡したという内容です」と説明。「利益供与をしたわけですから、この告発によって不利益を被ることは承知しています」としつつ、「甘利大臣や秘書たちが、私から現金を受け取りながら、事をうやむやにしようとしている態度に不信感を抱く」ようになり、取材を受けたとした。

 さらに、「私の手元には、記事内容を裏付ける詳細なメモや録音データが残っています。週刊文春にお話しした内容はすべて真実です」とした。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧