「言うことを聞け!」部下女性の服脱がす 強制わいせつ容疑で市職員を逮捕

 部下の女性職員にわいせつな行為をしたとして、兵庫県警社署は8日、強制わいせつ容疑で、同県小野市健康課長補佐、掘井秀俊容疑者(48)=同県加東市上中=を逮捕した。同署によると、「間違いない」と容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、2日午後11時~3日午前3時半ごろ、小野市内のスーパー駐車場に止めた車の中で、20代の部下の女性職員の服を無理やり脱がせるなどしたとしている。

 同署によると、女性職員は今年4月に同課に異動し、同月末ごろから、掘井容疑者が女性職員の携帯電話に「食事に行こう」などとメールや電話などをするようになった。今月2日、同市役所の駐車場で女性職員が帰宅しようとしたところ、掘井容疑者が突然車に乗り込み、そのまま食事に連れ出された。その後、女性職員はスーパー駐車場で「言うことを聞け」などと脅され、服を脱がされたり、体を触られたりしたという。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ