尽きない児童ポルノ…LINEでやりとり、女子中生を撮影した会社員逮捕

 女子中学生の裸の写真を撮影するなどしたとして兵庫県警伊丹署は17日、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(製造と提供)の疑いで、京都市左京区西九条唐戸町の会社員、浅田淳容疑者(36)を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、今年3月16日午後、大阪市北区のホテルで、伊丹市立中学2年生だった女子生徒(14)の裸の写真をスマートフォンで撮影、同日夜に女子生徒の自宅パソコンに複数枚送信したとしている。

 同署によると、2人は昨年10月ごろに動画配信サイトで知り合い、無料通信アプリ「LINE」でやりとりをしていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ