22歳ママは「彼氏」と会うため、1歳娘をトイレに置き去りにした

 「娘を預けたい。近くに託児所はありませんか」

 署員から近くの施設を紹介され、電話をかけたものの、最終的に選んだのは多目的トイレだった。署員は施設の着信履歴から母親の番号を割り出し、すぐに迎えに来るよう要請した。

 それでも母親は応じない。署員が複数回説得し、ようやく引き取りに現れたのが翌日。同署は悪質な遺棄事件とみて逮捕に踏み切った。その間、母親は彼氏と一緒にいたのだという。同署の調べに「会いたかった」と話した。娘ではなく、彼氏に。

 優しいお母さんが…

 中学時代の同級生という男性はフェイスブックで長女の出産を知った。「おめでとう」のメッセージに「かわいくてたまらん」の返信。「成長のたびに写真がアップされ、溺愛していると感じた」という。

 「かわいすぎ」

 「親ばかでいいです」

 「たんぷれ(※誕生日プレゼントのこと)、何にしようかなー」

▼簡単登録の「プッシュ通知」始めました。詳しくはこちらへ

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ