黒子のバスケ脅迫 威力業務妨害容疑で5回目の逮捕 警視庁:イザ!

2014.4.9 17:10

黒子のバスケ脅迫 威力業務妨害容疑で5回目の逮捕 警視庁

 人気漫画「黒子のバスケ」をめぐる脅迫事件で、関連イベントを主催する会社に脅迫文を送りつけたとして、警視庁捜査1課は9日、威力業務妨害容疑で、無職の渡辺博史被告(36)=4件の威力業務妨害罪で起訴=を再逮捕した。逮捕は5回目。捜査1課によると、「黒子のバスケを潰してやろうと思った」と容疑を認めている。

 再逮捕容疑は平成24年10月、東京都世田谷区と台東区の関連イベント主催会社に「黒子のバスケのサークルを参加させるな。さもないとイベント初の死者が出ることになる」などと書いた脅迫文を郵送。予定されていた同人誌即売会を中止させるなどしたとしている。

関連ニュース