被害女性「過呼吸」陥り、強盗侵入男が“介抱”…携帯手渡し逃走:イザ!

2014.3.17 11:54

被害女性「過呼吸」陥り、強盗侵入男が“介抱”…携帯手渡し逃走

 17日午前4時半ごろ、兵庫県西宮市名塩の医院兼住宅に男が侵入し、2階で就寝中の女性(61)に「金庫はどこにあるんや」などと脅した。ところが、女性が過呼吸になるなど体調が悪くなったため、男は女性の背中をさすって介抱。何も盗らずにそのまま逃走した。兵庫県警西宮署は強盗未遂事件として捜査している。

 同署によると、医院は女性の親族が医師を務めているが通いのため、女性は1人暮らしだった。女性は侵入した男に起こされた後、マフラーで目隠しをされた上、ひものようなもので体を縛られた。

 しかし、女性が過呼吸になり、男は女性の背中をさすって介抱。女性が「救急車を呼んでほしい」と頼むと、男は「あんたがせえ」と枕元にあった携帯電話を手渡した。女性が電話をかけているすきに男は逃走したという。

 2階のベランダの窓が割られており、1階の庭にはしごをかけた跡があった。男は50~60代だったという。

関連ニュース