三重・中3少女殺害 「クラスの人気者」がなぜ…少年逮捕の見通しに知人ら絶句

 「優しい感じの子」「クラスの人気者だった」。少年は、野球好きで家族思いの性格で知られていた。1日の卒業式では、友人らに笑顔で「また遊ぼう」と約束したばかりだった。

 近隣住民によると、少年は祖父母と両親、妹2人と7人暮らし。中学では野球部に所属し、以前は自宅前で父親とよくキャッチボールしていた。きょうだい仲も良く、たびたび妹と散歩していたという。

 近くの女性(82)は「おとなしそうな印象で、とても事件を起こすようには見えない。仲のいい家族だったので、たとえ事件が解決しても複雑な思いが残る」。少年の父親と親しいという40代の男性は「父親は近所付き合いもしっかりしていた。少年も会えばあいさつしてくれ、感じのよい子だった」と話した。

 友人らによると、少年は高校では野球部には所属しなかったが、応援のため何度も試合を観戦していたという。「みんなに慕われる性格」と話す高校の元野球部員(18)は「以前にこの事件の話をしたこともあるし、1日夜も電話で話したが、変わった様子はなかった」。

 複数の友人によると、友達が多く、成績も常に上位だった。同級生の女子生徒(18)は「誰とでも話せる性格で、文化祭や体育祭も頑張っていた」。1日の卒業式では、普段と同じように穏やかな表情で友人と話をし、卒業を寂しがっていたという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ