【衝撃事件の核心】婚活男漁り「栄養ドリンク」で昏睡強盗…39歳女の巧みな“話術”

 婚活パーティーで知り合った女性から勧められた“栄養ドリンク”は、飲めば意識もうろうとなり前後不覚に、気が付いたときには病院のベッドの上だった。すてきな出会いを求めた男性を待ち受けていたのは、思いも寄らない悲劇。

 婚活パーティーで出会った男性を昏睡(こんすい)させ、判断能力を失わせて高級腕時計を買わせたり現金を奪ったりしたとして、兵庫県警生田署は昏睡強盗などの容疑で神戸市灘区の無職、宮崎凡子(なみこ)容疑者(39)を逮捕した。これまでのところ、宮崎容疑者は一連の事件の容疑を否認しているが、捜査関係者が「おしゃべり上手」と評する宮崎容疑者。手玉にとられた男性は何人いるんだろうか。(竹内一紘)

 ■謎の「栄養ドリンク」

 昨年11月7日。神戸の繁華街・三宮。捜査関係者によると、宮崎容疑者はこの日夜、三宮で10月に開かれた婚活パーティーで知り合った男性会社員と再会し、2人きりで居酒屋で食事をした。宮崎容疑者は食事中、男性に「飲んだら二日酔いしないから」と、“栄養ドリンク”を手渡した。

 ところが、ドリンクを勧められるままに飲んだ男性は、たちまち意識もうろうの状態に。その後、宮崎容疑者は、男性に神戸市中央区の量販店で高級腕時計「ロレックス」2個(計約130万円相当)を購入させ、奪ったそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ

    どう思う?

    「どう思う?」一覧