「プリキュア37人言える?」詐欺撃退したオタク母の機転 ネットで話題に:イザ!

2014.1.24 10:48

「プリキュア37人言える?」詐欺撃退したオタク母の機転 ネットで話題に

 ◆警視庁も熱い支持

 その勢いはすさまじく、この発言に対するツイッター上の引用は同日中に1万件を突破。男性のフォロワー数も約200人増加した。

 7日には、プリキュアの初期シリーズでヒロインの一人、キュアブラックの声を演じた声優の本名陽子さんも、「オレオレ詐欺を撃退!(中略)すごいね。引っかからなくてよかった」と称賛コメントを寄せた。

 さらに、警視庁犯罪抑止対策本部の公式アカウントが7日にも「オタクは無駄なものではなく役に立つ(こともある)ものだと思っております」と、オタク文化への熱い支持を表明したことで、ネット民は大いに盛り上がった。

 ネットでは「37人の名を言われても、正解かどうか母親には分からないのでは」と疑問視する声もあったが、「プリキュアすげー。マジで犯罪を防いでやがる」「オタク知識が世の中に役立った初の事例では」など、反応はおおむね好意的だ。

 それはそうだろう。これまでは何の役にも立たなくて当たり前とみられがちだったオタク知識に対する価値観がガラリと変わったのだから。

 そのため、ネット上のニュースサイトなどには「普通の人は絶対に言えないから、本人認証に使えるわけか」「オタク語を合言葉にすればいいんだな」などの書き込みが相次いだ。中には、「ガンダムのモビルスーツやポケットモンスターなど、もっと種類の多いキャラクターを使えばいい」といった提案もあった。

関連ニュース