【衝撃事件の核心】「19歳イケメン」装い少女を次々“服従”させた41歳無職男

 「趣味はサッカーの19歳。彼女募集中です!」。爽やかな誘い文句と白い歯をのぞかせるアイドルっぽいイケメン画像で少女たちをだまし、次々とわいせつ行為に及んでいた41歳の男が児童買春・児童ポルノ禁止法違反(買春、製造)などの容疑で大阪府警に逮捕された。少女たちをおびき寄せたのは、出会い系サイトでもSNSでもなく、ただのブログ。イケメン男子の画像、甘い言葉のメール、そして最後は「元ヤクザ」と恫喝…。少女たちの淡い恋心を弄び、被害届すら出せないほどの心の傷を負わせた卑劣な手口とは。

 ■発覚のきっかけは痴漢

 平成24年6月、大阪市北区の中津駅で、阪急宝塚線の電車内で府内の高校2年の女子生徒(16)の下半身を触ったとして男が現行犯逮捕された。それが住所不定の無職、福本純久被告(41)=公判中=だった。

 事件はこれだけではなかった。大阪府警大淀署の捜査員が福本被告の携帯電話を調べたところ、看過できない画像が次々と出てきた。10代と思われるまだあどけない少女の裸の画像。捜査員が問い詰めると、福本被告は驚愕の“入手ルート”を明かした。

注目まとめ

    アクセスランキング

    もっと見る

    ピックアップ

      どう思う?

      「どう思う?」一覧