尼崎連続変死 「偏見を与える」被告側の弁護士がNHKに抗議:イザ!

2013.6.26 08:06

尼崎連続変死 「偏見を与える」被告側の弁護士がNHKに抗議

 兵庫県尼崎市の連続変死・行方不明事件で、NHKが9日に放送した事件の特集番組について、角田美代子元被告(64)=昨年12月に自殺=の親族7人=殺人罪などで起訴=の弁護士7人は25日、NHKに報道指針の順守などを求める文書を送付したと発表した。送付は20日。

 問題となったのはNHKスペシャル未解決事件File.3「尼崎殺人死体遺棄事件」。親族らが美代子元被告から逃亡した仲島茉莉子さん=当時(26)=を連れ去る場面などが描かれた。弁護士らは「将来裁判員になる可能性がある視聴者に予断と偏見を与える」と抗議し、裁判員裁判にあたっての取材・報道指針を守るよう求めた。

 NHKは取材に対し、「番組は事件を再び起こさないよう課題を描いたもので、裁判員裁判の取材・報道指針を踏まえている」としている。