頭蓋骨割れ、足首も切断…2歳長男を殺した父親「霊が見える」

 翌日は「別人」

 府警は10月4日、容疑を殺人に切り替えて男を送検した。

 捜査関係者によると、3日夜の逮捕直後は、男は大声で奇声を上げ、取調室に連れて行くにも署員が5人がかりで担いで移動させるなど手を付けられない状態だったという。

 取調官に「自分の息子をたたきつけて殺した」と犯行を認めたものの、「霊が見えている。車と子供が壊れて呪われている」と話すなどし、責任能力があるかどうか疑われた。

 しかし、翌日からは、別人のようにおとなしくなり、その後、暴れるようなことは一切ないという。

 ただ、実行行為は認めているものの、殺意などについては意味不明な供述を繰り返しているという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ