頭蓋骨割れ、足首も切断…2歳長男を殺した父親「霊が見える」

 このトラブルが、その後、男が引き起こす事件とどう結び着くのか定かではない。しかし、少なくともこの時点で、一家に何か異変が起きていたことは確かだろう。

 男が運転していた乗用車が、直線で自宅から約70キロも離れた綾部市梅迫町の国道27号でトラックと接触事故を起こすのは、その日の午後4時40分ごろのことだ。トラックの運転手が110番している間に、男は長男を抱えて姿を消した。

 笑顔を最後に…

 「30歳くらいの男が男の子を連れガラスを割って空き家に入った」

 5分後、今度は近所の男性から110番が入った。

 駆けつけた京都府警綾部署員が目にしたのは、空き家から約100メートル離れた八田川で、男児を河原にたたきつけている異様な男の姿だった。

 署員は、殺人未遂容疑で男を現行犯逮捕したが、男児は搬送先の病院で死亡が確認された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ