頭蓋骨割れ、足首も切断…2歳長男を殺した父親「霊が見える」

 事件直前の異変

 自宅周辺で一家の明らかな変調が目撃されたのは、事件当日の10月3日午前11時ごろのことだ。

 「携帯返してよお」

 そう叫び声をあげながら、自宅近くの路上で、裸足で男を追いかける妻とみられる女性がいた。

 目撃者によると「女の人が力尽きて地面に這(は)いつくばり、ドラマみたいに『携帯返してよお』って叫んでいた」という。

 「携帯返してあげてよ」と、騒ぎを聞きつけて外に出た人から声をかけられた男は「大丈夫ですから」と、その場を取りなし、間もなく2人で手をつないで自宅に戻っていった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ