四千頭身の「香水」カバーは爆笑バージョン? 音程外す後藤に「第一声で力抜けた」

 お笑いトリオの四千頭身が1日、公式YouTubeチャンネルで、シンガー・ソングライター、瑛人のヒット曲「香水」をアカペラカバーして公開。3人の中で後藤拓実の音程の外しっぷりが話題となって、3日午前9時時点で再生回数が78万回にのぼり、急上昇ランキングで1位になっている。

 動画は福岡県出身の音楽を中心とした5人組のエンターテインメントグループ、よかろうもんとのコラボレーションで、四千頭身の3人が入れ替わりながらメロディーを歌い、よかろうもんはバックコーラスを担当。

 瑛人の「香水」は、お笑いコンビ、チョコレートプラネットの長田庄平がYouTubeでカバーを披露し1700万回以上再生されているほか、新しい地図の香取慎吾や、オリエンタルラジオの藤森慎吾らがカバーをYouTubeで公開し、それぞれ歌唱力が高く評価され話題になっている。

 動画の冒頭、よかろうもんの5人による心地よいイントロに続いて、後藤がメロディーパートを歌い始めるが、いきなり音程を外しており、コメント欄には「急上昇1位になってたからかるーい気持ちで見たら一発目で爆発した」「第一声で力抜けた」などの書き込みが見られ、初っ端からノックアウトされた様子がうかがえる。

 「5人がかりでも潰せない後藤」「後藤パートが来ると、明日があるさの山田花子パートを思い出す」「ハモって聞こえるのは、別のキーで歌ってるから」「5人が必死に、音程とリズムを後藤さんに持って行かれないようにしている。後藤さんの引力半端ない」など、終始音程を外し続けた後藤をけなしているようで、実はその破壊力を“絶賛”する声が多い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ