上沼恵美子“潮時”だったのか 「上沼さんの性格からして…」

 【芸能ニュース舞台裏】

 丁々発止のやりとりが愛なのか、ただのいじりか。

 タレントの上沼恵美子(65)が司会を務める「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)が24日、突然幕を閉じた。25年という長寿番組が、改編期でもない、中途半端な時期におしまいになった違和感。少し前に準レギュラーのキングコング、梶原雄太(39)の降板騒動が報じられたばかりだが…。

 在阪スポーツ紙記者は「上沼さんの性格からして、一度ケチがついたらもういいわという感じ。お金も十分あるし、悠々自適に老後生活を送る旦那の暮らしぶりに、そろそろキャリアの幕引きを考えている側面もあった」と伝える。「これから長い時間をかけて整理していくと思いますよ。元タレントの上岡龍太郎さんや島田紳助さんが楽しく暮らしている話も耳に入っていますからね」 (業界ウォッチャーX)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ