「安倍首相にお疲れ様、ご苦労様を言いませんか?」つるの剛士のツイートが大反響 ネットの声「同意」「呼び掛けありがとー!」

 タレントのつるの剛士が25日、自身のツイッターを更新し、ネットユーザーに「国民の皆さんで安倍首相にお疲れ様、ご苦労様を言いませんか?」と呼びかけた。このツイートが大きな反響を呼んでいる。

 つるのはこの日、ツイッターでまず冒頭の言葉を切り出し、「震災の時、テレビに出てくる度お疲れ顔になっていた枝野さん(立憲民主党の枝野幸男代表)に”お疲れ様です!寝てください!”と労った時のように」と投稿。そのうえで「政治家の皆様も同じ人間。人です。未曾有で大変な時こそ、皆んなで励まし労い合いませんか?今頑張ってる全ての人に」とつづり、政治家だけでなく、新型コロナウイルスと闘う人たちにエールを送ろうと呼び掛けた。

 この投稿は大きな反響を呼び、26日正午の時点で3万6000回以上リツイートされ、「いいね」の数も14万5000を突破した。

また、フォロワーからの返信も4000を超え、リプ欄には、「野党とか与党とか関係なくとにかく今は労い励ましあう時。一緒に乗り越えてそれから批判や主張をしましょう!」「つるのさんに同意」「つるのさん、呼び掛けありがとー!」「マジで良く頑張ってるよ」など、つるののツイートに賛同する声や、「マスクも給付金も我が家は未着ですよ」「何をどう頑張ったのか??」といった不満など、数多くのコメントが集まっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ