音楽グループ「AAA(トリプルエー)」が年内で活動休止を発表

 ダンス&ボーカルグループのAAA(トリプルエー)が15日未明、今年いっぱいでグループ活動を休止することを公式サイトで発表した。2月にデビュー15周年記念のベストアルバムを発売し、秋の5大ドームツアーで有終の美を飾るという。

 メンバーの西島隆弘(33)は2016年4月ごろからグループのありかたについて話し合いを続けてきたとし「『AAA』へのたくさんの『思い』のバランスが取りきれなくなった」と理由を説明。「『AAA』らしいエンタテインメントがファンの皆さんに、またお届けできるように 煮詰まり過ぎた僕らの『AAA』に対する『思い』を少し休ませてください」と吐露した。

 また、宇野実彩子(33)は「解散ではありません。再び皆さんと過ごせるAAAの未来に向けて、これからも音楽とともに努力して成長したいと思います」と記している。

 AAAとは「Attack All Around」の頭文字で、「すべてのことに挑戦する」との意味が込められているという。男性5人、女性3人組で05年9月にシングル「BLOOD on FIRE」でデビューすると、同年の日本レコード大賞最優秀新人賞を獲得。10年からは8年連続で、楽曲が優秀作品賞を受賞。NHK紅白歌合戦にも7年連続で出場した。17年からは3年連続で、4大ドームツアーを行うなど高い人気を誇っている。

 最近ではメンバーのソロ活動も目立ち、西島は“Nissy”として、2018年に日本人男性ソロアーティスト史上最年少での4大ドームツアーを敢行。宇野も18年に初のソロツアーを成功させたほか、女優としても活動している。

 一方、最年長でリーダーを務めていた浦田直也(37)が昨年4月、面識のない女性を殴ったとして暴行の疑いで逮捕(不起訴)され、無期限謹慎に。本人からの申し出があり12月31日にグループを脱退、5人になっていた。

 『AAA』は2月19日にデビュー15周年記念ベストアルバムを発売し、11月7日からの5大ドームツアーで有終の美を飾るという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ