蒼井優&山ちゃん、交際2カ月でゴールイン!ラブラブ会見で明かしたミラクル婚の決め手

 女優、蒼井優(33)とお笑いコンビ、南海キャンディーズの山里亮太(42)が5日、東京・西新宿のヒルトン東京で結婚会見を行った。日本中が驚いた美女と野獣カップルは、交際2カ月という電光石火の早業で今月3日にゴールイン。会見にはキューピッドとなった山里の相方で蒼井の親友、山崎静代(40)が乱入。コントのような雰囲気だったが、蒼井は「できる限り亮太さんを支えていきたい」と真摯な表情。令和最初のミラクル婚の決め手を明かした。

 嘘かまことか、交際すら知られていなかった美女と野獣カップルがツーショットで結婚を電撃報告した。

 無数のフラッシュを浴びた山里は「ガチガチに緊張しております!」と声をうわずらせ、蒼井も「よろしくお願いします」と後に続く。新婦は妊娠しておらず、挙式・披露宴は未定。現在は同居しておらず、2人の自宅を行き来している。

 初々しさにあふれる凸凹夫婦のキューピッドはしずちゃん。ボクシンググローブを着けてパンチをくり出しながら乱入した相方は山里に一撃を食らわせてマイクを奪い、「お前か? 私の大事な親友を奪ったのは!」と絶叫して笑いを誘った。

 蒼井としずちゃんは2006年公開の映画「フラガール」で共演以降、親交があり、山里も交えて複数で食事をして交流を深めてきた。山里は「蒼井優がいるとドキドキしたけど、数分でドキドキがなくなるくらい気さくに話してくれた。話も合うし、好きな物が一緒だった」と第一印象を告白。「俺といると楽しいって言ってくれて好きになってくれるかなと淡い期待を抱いて、可能性が上がっていった。こんなに素敵な人はもう出てこない」と意を決して4月上旬に自ら結婚を前提に人気女優に告白した。

 口説き文句は「蒼井さん、僕とちょっと付き合ってみます?」。上から目線の告白にも、蒼井は「はい」と即答。山里の魅力について「しんどいくらい笑わせてくれた。人に対して感動することや許せないことのラインが一緒だったり、冷蔵庫をちゃんとすぐしめること」とほほえんだ。

 「優」「亮太」と呼び合っていることも告白。蒼井の料理の腕前に山里は「めちゃめちゃうまい!」と絶賛し、特にグリーンカレーがお気に入りと明かした。結婚指輪については蒼井が「絶対に大切なものはなくす。年内になくす自信があるので、もったいない」と辞退。2人は旅行にお金をかける予定で、金銭感覚が似ていることも結婚の決め手となった。

 また、山里が結婚のあいさつに行った際、蒼井の父親が「結婚を認める」「認めない」「怒って殴る」の3パターンの答えを用意して、寸劇仕立てで全て行ったことも面白おかしく披露。浮気の心配については「ないです」と仲良く声をそろえたが…もし山里が浮気したら?の質問に蒼井は「(プロレス団体の)DDTさんにお願いして、山里さんがお好きな…。こらしめてもらいたいと思います」と同団体で肛門爆破マッチを経験した夫にニヤリ。鬼嫁宣言で爆笑をさらっていた。

 会見はコントのようなジョークの連続だったが、写真撮影も終わった最後、蒼井が「大事なことを言い忘れていました。山里さんの仕事に対する姿勢を尊敬しています」と神妙な面持ちに。「私も仕事をとことんやってしまう。山里さんを見ていると間違ってなかったと勇気がわきます。山里さんは仕事がないと生きていけない。できる限り亮太さんを支えていきたい」と頭を下げた。

 芸人の妻として生きていく蒼井の覚悟は、夫への愛が“まこと”であることを証明してみせた。

★結婚までの軌跡

 ◆昨年8月17日、フジテレビ系「全力!脱力タイムズ」(金曜後11・0)で共演。企画「山里亮太結婚会見リハーサル」を敢行し、山里が蒼井の前でプロポーズ

 ◆昨年12月19日、山里が急性虫垂炎で入院した際、蒼井の親友で相方、山崎がTBSラジオ「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」(水曜深夜1・0)に代役で出演。蒼井が「今年、唯一尊敬できるのが山ちゃん」と話していた秘話を紹介

 ◆今年1月、山崎の紹介で山里と蒼井の3人で食事し、急接近

 ◆同1月7日、フジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜前4・55)に山里がインタビュー出演。山崎に蒼井が自分をリスペクトしていると聞いたとし、「あるかもよ。蒼井亮太かぁ~」と婿養子になった姿を妄想

 ◆同4月、交際をスタート

 ◆同14日、山里が短編妄想小説集「あのコの夢を見たんです。」のイベントで報道陣に「今年何かあります。俺の(熱愛の)噂、何かつかんでいない!?」とアピール

 ◆同6月3日、東京都内の区役所に婚姻届を提出

 ◆同5日、結婚を発表し、都内のホテルでツーショット会見

■蒼井 優(あおい・ゆう)

 1985(昭和60)年8月17日生まれ、33歳。福岡県出身。小学生の頃からモデルとして活躍。99年にミュージカル「アニー」でデビュー。翌2000年にテレビ東京系子供番組「おはガール」に出演。01年に「リリイ・シュシュのすべて」で映画初出演を果たす。06年公開映画「フラガール」では、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞をはじめ数々の賞を受賞。2010年の大河ドラマ「龍馬伝」でヒロインの1人を演じた。特技はクラシックバレエ。160センチ。

■山里 亮太(やまさと・りょうた)

 1977(昭和52)年4月14日生まれ、42歳。千葉県出身。関大文学部教育学科卒。吉本総合芸能学院大阪校22期。99年にお笑いコンビ、足軽エンペラーとしてデビューするも2003年に解散。同年、山崎静代(40)と南海キャンディーズを結成し、04年のM-1グランプリで準優勝。AKB48の大ファンとしても知られるなどマルチに活躍。レギュラーはNHK「逆転人生」など16本。同期はキングコング、ダイアンら。178センチ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ