岡村孝子が急性白血病を公表 長期療養へ

 シンガー・ソングライター、岡村孝子(57)が「急性白血病」と診断され、長期療養に入ることが22日、分かった。岡村の公式サイトで発表された。

 サイトでは「皆様へのご報告」と題したメッセージをアップ。「本日は、皆様に大切なご報告があります。岡村孝子は先日行なった検査の際、『急性白血病』と診断され、急遽、長期の治療に入ることになりました」と報告。「6年振りとなるオリジナル・アルバムのリリース、コンサートの開催を目前に控える中、アルバム、コンサートを楽しみにお待ちいただいている皆様、また関係者の皆様には多大なご迷惑とご心配をおかけ致しまして誠に申し訳ございません」と謝罪し、「岡村孝子はまた皆様の前に必ず元気な姿で戻って参りますので、どうか温かく見守っていただけますようお願い申し上げます」と呼びかけた。

 また、6月15日から始まるコンサートツアー「T’s GARDEN」4公演が中止されることも発表された。公演中止に伴うチケットの払い戻し方法については近日中に公式ホームページ、各主催者ホームページなどで告知される。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ