妻が明かす 闘病の西城秀樹さん 「引退」を口にしなかった

 最期まで大スターの西城秀樹だった。

 ■西城秀樹(さいじょう・ひでき) 本名・木(き)本(もと)龍(たつ)雄(お)。昭和30年、広島県生まれ。47年、「恋する季節」でデビュー。「傷だらけのローラ」(49年)でNHK紅白歌合戦に初出場した。54年には「YOUNG MAN(ヤング マン)(Y.M.C.A.)」で日本歌謡大賞などを受賞。郷ひろみさん、野口五郎さんとともに「新御三家」と呼ばれた。平成30年5月16日、急性心不全のため死去。葬儀・告別式には、関係者やファンら約1万人が参列した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ