脚本家、作詞家の蓬莱泰三氏死去「中学生日記」「チコタン」

 蓬莱泰三氏(ほうらい・たいぞう=脚本家、作詞家)5日、肝内胆管がんのため死去、89歳。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は妻、弓起子(ゆきこ)さん。

 NHKのドラマ「中学生日記」の脚本を昭和49~平成12年にわたり担当。作詞家としては「チコタン」など数多くの合唱組曲や合唱曲を手掛けた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ